ARTISTS

古川諒子

Ryoko Furukawa

 古川諒子は1994年兵庫県生まれ。2020年広島市立大学芸術学部油絵専攻卒業、22年広島市立大学大学院芸術学研究科油絵研究博士前期課程修了。作品とタイトルの相互関係に着目し、タイトルの生成を起点に絵画を制作している。主な個展に、「私の知るX夫妻について」(gallery RYO、東京、2021)、「記憶のないカウボーイは庭にいる」(gallery G、広島、2021)、「しらない土地のしらない人々」(広島芸術センター、広島、2020)など。滞在制作に「ニュー・リアリティ」(アートギャラリーミヤウチ、広島、2021)。グループ展に「grid」(biscuit gallery、東京、2022)、「ひとりとひとりの間に」(ARTDYNE、東京、2022)、「SLANGS」(WHAT CAFE、東京、2021)など。