ARTISTS

山本理恵子

Rieko Yamamoto

 山本理恵子は1985年大阪府生まれ。2011年京都市立芸術大学大学大学院美術研究科絵画領域修了。図像同士の関係性と境界そのものに着目し、筆触により逸脱すること/留まることを繰り返しながら、図と地の共振する絵画を描く。主な個展に、「Urlandschaft -原風景-」(MEDIA SHOP gallery2、京都、2021)、「真昼の星々」(gallery hitoto、大阪、2019)、「空白の頁」(MORI YU GALLERY、京都、2017)、グループ展に、「ART OSAKA 2017」(ホテルグランヴィア大阪)、「THE PRINCE GALLERY TOKYO KIOICHOコミッションワーク」(プリンスギャラリー紀尾井町、東京、2016)、「アートがあればII ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合」(東京オペラシティ アートギャラリー、2013)、「VOCA」(上野の森美術館、東京、2010)など。