ARTISTS

牟田陽日

Yoca Yoka

 牟田陽日は1981年東京都生まれ。2008年ロンドン大学ゴールドスミスカレッジファインアート科卒業。12年石川県立九谷焼技術研修所卒業。現在、石川県能美市にて工房兼住居を構える。陶磁器に彩色を施す色絵の技法を主軸に、日常的な食器、茶器などの美術工芸品からアートワークまで多岐に渡り制作。現代の自然に対する意識の在りようをテーマに、動植物、神獣、古典図案等を再構成し色絵磁器に起こしている。日本の美感、工芸、アートの間を相互に交信するような作品制作を目標とする。主な展覧会に、「A Tale of Two Suns」(Iniva、ロンドン、2008)、 「We who saw signs」(ICA gallery、シンガポール、2011)、「The Sake Vessel - Contemporary Interpretations International Sakeware Exhibition」(The Stratford Gallery、イギリス、2019)、「踊る九谷」(Vima House 維摩舍、台湾、2019)、Kutanism「天外の饗宴」、(那谷寺、石川、2019)など。国内・海外問わず個展を開催している。伊丹国際クラフト展「酒器・酒盃台」優秀賞(2012)、第11回パラミタ陶芸大賞展大賞(2016)などを受賞。