×
NEWS / HEADLINE - 2017.10.3

東京駅周辺で秋の美術館めぐり。
「EDO TOKYO NIPPON アートフェス」が開催

東京駅周辺の5つの美術館が共同で企画する「EDO TOKYO NIPPON アートフェス 2017」が、10月27日〜29日の3日間開催される。巡回バスの運行や相互割引に加え、講演会やギャラリートークなどのイベントが予定されている。

ミュージアムバス(イメージ)

 「EDO TOKYO NIPPON アートフェス」は、東京駅周辺に位置する5つの私立美術館(出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、ブリヂストン美術館)が連携して行うもので、2016年にスタートし、今年で2回目の開催となる。

 会期中は無料バスが運行し、リニューアル休館中のブリヂストン美術館を除く4つの美術館を巡回。レトロな雰囲気のバスに乗り、同乗するバスガイドによる「EDO TOKYO 今昔ガイド」を聞きながら美術館巡りを楽しむことができる。

 また、各美術館で入館料の相互割引を実施するほか、5つの美術館の学芸員の共同企画による講演会や、各館でのギャラリートークなど、関連イベントが多数開催される。

information

EDO TOKYO NIPPON アートフェス 2017

会期:2017年10月27日〜29日
主催者:出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、ブリヂストン美術館

event

特別講演会「学芸員が教える秘密の?!」

日時:2017年10月27日 18:30〜
会場:日本工業倶楽部
住所:東京都千代田区丸の内1-4-6
定員:150名
 
日時:2017年10月29日 11:00〜
会場:三井記念美術館 レクチャールーム
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階
定員:50名
 
講師・演題:
笠嶋忠幸(出光美術館)「出光美術館誕生ものがたり」
清水実(三井記念美術館)「鳥の三井さん」
野口玲一(三菱一号館美術館)「なぜ?! 丸の内に美術館?」
田中晴子(東京ステーションギャラリー)「展覧会も建物も楽しもう!」
貝塚健(ブリヂストン美術館)「看板娘ジョルジェット」
※最後に5館の学芸員によるクロストークも予定
※講演はいずれも同じ内容、約2時問を予定
※当日先着順。参加費無料。受付はそれぞれ開始の30分前から。(三井記念美術館は、7階受付にて整理券を10:00より配布予定)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします