×
NEWS / EXHIBITION - 2017.8.31

少年使節団からみるイタリア・ルネサンスの芸術と異文化相互理解の旅。「遥かなるルネサンス展」

天正遣欧少年使節が訪れたイタリア各地の都市の芸術を紹介し、かつての日本人が体感したイタリア・ルネサンス芸術を展示する「遙かなるルネサンス展」が開催される。会期は2017年9月21日~12月3日。

パオロ・ヴェロネーゼ 息子アンテロスをユピテルに示すヴィーナスとメルクリウス 1560-65頃 キャンバスに油彩 150×243cm ウフィツィ美術館 Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffizi

 16世紀、キリスト教の世界布教にともないイエズス会士ヴァリニャーノは、日本における布教をさらに深めるために、「天正遣欧少年使節」をヨーロッパに派遣した。ヨーロッパの各地を巡った少年使節団は行く先々で手厚いもてなしを受け、様々な文化や芸術に触れていった。

天正遣欧少年使節からヴェネツィア共和国政府への感謝状 1585年7月2日 墨,インク,紙 31.8×41.7cm ヴァチカン教皇庁図書館 © by Biblioteca Apostolica Vaticana

 本展は、天正遣欧少年使節が訪れたイタリア各地の都市の芸術を紹介し、少年使節団の足跡をたどるもの。ブロンズィーノやティントレットの絵画作品をはじめ、タピスリー、陶器、ガラスなどの工芸品や書簡資料など、約70件の資料で当時のヨーロッパを追体験する機会を提供する。とくにメディチ家の画家・ブロンズィーノが描いた《ビア・ディ・メディチの肖像》と、ヴェネチアの画家・ティントレットの工房で描かれ、2014年に奇跡的に再発見された《伊東マンショの肖像》は本展の見どころのひとつとなる。

ブロンズィーノ(アーニョロ・ディ・コジモ・トーリ) ビア・デ・メディチの肖像 1542頃 板に油彩 64×48cm ウフィツィ美術館 Antonio Quattrone, Firenze

information

「遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア」展

会期:2017年9月21日〜12月3日
会場:東京富士美術館
住所:東京都八王子市谷野町492-1
電話番号:042-691-4511
開館時間:10時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜日(10月9日は開館、翌10日は振替休館)
料金:一般1300円 / 高大生800 / 小中生400円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします