MUSEUMS / GALLERIES

板室温泉大黒屋

栃木
 板室温泉大黒屋は栃木県那須塩原市にある、創業1551年の老舗旅館。大自然の静寂に囲まれながら芸術文化に触れ、源泉掛け流しの温泉と身体に優しい料理を提供する。1980年代後半より「保養とアートの宿」をコンセプトを元に旅館内外にて現代アートの作品を展示。2000年代以降は館内のサロン空間にて、毎月、現代アートから陶芸、伝統工芸など様々な展覧会を企画開催している。
 旅館というギャラリーとは違った空間での展覧会は、普段あまりギャラリーなどに行かない方にもアートを身近に感じてもらう役割も担っており、温泉で身体を休めながら楽しむアート体験は他では味わえない魅力。また2008年開館の「菅木志雄倉庫美術館」の運営でも知られている。
 展示作家は、菅木志雄、山本雄基、磯谷博史、新里明士、安齊賢太、上野友幸、小山厚子、磯飛節子など。