MUSEUMS / GALLERIES

アサヒビール大山崎山荘美術館

京都

本館展示室 旧居間

本館外観

本館外観庭園より

 関西の実業家・加賀正太郎が大正から昭和にかけて建てた「大山崎山荘」を修復し、安藤忠雄氏設計の新棟「地中の宝石箱」などを加えて1996年に開館。

 河井寛次郎や濱田庄司、バーナード・リーチなどの民藝コレクションを軸に、クロード・モネの「睡蓮」の連作などの西洋美術も所蔵。年4回の企画展を開催し、企画展ごとにあわせて常設展示の展示替えも行っている。大阪と京都の境、天王山の南麓に立つ本館2階のテラスからは、桂川、宇治川、木津川の三川が合流する雄大なパノラマを楽しむことができる。