AdvertisementAdvertisement
MUSEUMS / GALLERIES

Open Letter

世田谷|東京

芦川瑞季「気を散らすための日溜まり」での展示風景

芦川瑞季「気を散らすための日溜まり」での展示風景

 Open Letterは、アートを通し「問い」をひらく場として2015年に渋谷でスタートした。現在は上北沢の自宅を、プライベートとパブリックの境界を行き来するアートプロジェクトハウスとしてひらき、展示企画を中心に活動している。
 
 これまで紹介した作家に、長田奈緒、カニエ・ナハ、小山友也、濱田晋ら。展示期間中、作家との公開書簡やワークショップを行うなど、作品の鑑賞や購入に留まらないアート体験を模索している。