AdvertisementAdvertisement
SERIES / The Public Times - 2019.5.12

津田大介と語る、アーティストの新しい役割。The Public Times vol.8〜Chim↑Pom卯城竜太 with 松田修による「公の時代のアーティスト論」〜

あいちトリエンナーレ2019の参加作家であるウーゴ・ロンディノーネの《Vocabulary of Solitude》(2014-16) 個展「Ugo Rondinone: Vocabulary of solitude」(ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館、ロッテルダム、オランダ)での展示風景 Photo by Stefan Altenburger Courtesy of studio rondinone

卯城竜太

津田大介

松田修

 

「Don't Follow the Wind」より、艾未未(アイ・ウェイウェイ)《A Ray of Hope》(2015) Photo by Kenji Morita. Courtesy of the artist and Don't Follow the WInd.

表現の不自由展(参考作品画像) 題字ロゴ(木版)=いちむらみさこ 2015年同展ポスターより

津田大介

卯城竜太

あいちトリエンナーレ2019メインビジュアル

あいちトリエンナーレ2016でのラウラ・リマ《フーガ》展示風景

津田大介

松田修、卯城竜太

あいちトリエンナーレ2019参加作家である毒山凡太朗の《君之代-斉唱-》 (2019) ©BontaroDOKUYAMA

あいちトリエンナーレ2019参加作家であるCIR(調査報道センター)の《The Box》(2014) Director: Michael Schiller Photo by The Center for Investigative Reporting

津田大介

あいちトリエンナーレ2019参加作家であるジェームズ・ブライドルの《ドローン・シャドー002》(2012、イスタンブール、トルコ)

あいちトリエンナーレ2019参加作家であるアイシェ・エルクメンの《On Water》(2017、ドクメンタでの展示風景) Photo by Roman Mensing/Münster

前へ
次へ
2 / 18
前へ
次へ
編集部