AdvertisementAdvertisement
REVIEW - 2019.5.13

北緯38度線の分断から見えるものとは何か?
小田原のどか評「自然国家」展

展示風景より、中央は崔在銀《To Cal by Name》(2019) 撮影=武藤滋生

中庭に展示された坂茂《「竹のパサージュ」モックアップ》(2019) 撮影=武藤滋生

展示風景より、川俣正のドローイング《Big Nest》《Big Nest on the Cliff》(ともに2019)と模型《Nest J-2》《Nest J-4》(ともに2014) 撮影=武藤滋生

展示風景より、スン・ヒョサン《鳥の修道院》(2017) 撮影=武藤滋生

展示風景より、崔在銀《hatred melts like snow》(2019) 撮影=武藤滋生

展示風景より、スタジオ・ムンバイ《Tazia》(2019) 撮影=武藤滋生

展示風景より、崔在銀《hatred melts like snow》(2019)の部分 撮影=武藤滋生

展示風景より、崔在銀《To Call by Name》(2019)の部分 撮影=武藤滋生

展示風景より、チョウ・ミンスク《DMZ 生命と知識の地下貯蔵庫》(2019) 撮影=武藤滋生

前庭に展示された李禹煥《透明茶房》(2019) 撮影=武藤滋生

前へ
次へ
4 / 10
前へ
次へ
編集部