AdvertisementAdvertisement
NEWS / REPORT - 2017.11.16

見えるものを疑う。
レアンドロ・エルリッヒ、世界初の大規模個展が森美術館で開幕

レアンドロ・エルリッヒ《建物》の展示風景

レアンドロ・エルリッヒ

日本初公開の《反射する港》(2014)

レアンドロ・エルリッヒ《雲》の展示風景。それぞれが国のかたちになっている

《試着室》の展示風景。鏡があるはずのそこには幾つもの同じ試着室が続いている。迷い込んだ自分と他者の境界線が曖昧になる作品

本展のために制作された《教室》。荒廃した教室に鑑賞者が亡霊のように浮かぶ

鏡と椅子が整然と並んだ《美容院》では鏡の向こうに別の現実が広がる

レアンドロ・エルリッヒの名を一躍有名にした《スイミング・プール》の模型など、過去作の資料も豊富に展示されている

前へ
次へ
2 / 8
前へ
次へ
編集部