2021.11.23

フリーダ・カーロ《Diego y yo》が約40億円で落札。ラテンアメリカ美術と個人のオークションレコードを更新

11月16日のサザビーズでフリーダ・カーロの絵画《Diego y yo》(1949)が3490万ドル(約40億円)で落札。ラテンアメリカ美術と個人のオークションレコードを更新し、女性アーティストのオークションにおける過去2番目の高額を記録した。

11月16日にサザビーズ・ニューヨークで開催された近代美術イブニングセールの様子。左上はフリーダ・カーロ《Diego y yo》(1949) Courtesy of Sotheby's

 11月16日にサザビーズ・ニューヨークで開催された近代美術イブニングセールにおいて、フリーダ・カーロの絵画《Diego y yo》(1949)が3490万ドル(約40億円)で落札された。

 この数字は、それまでカーロの夫であるディエゴ・リベラが持っていたラテンアメリカ美術作品の記録である980万ドル(約11億円)を遥かに超え、自身のオークション記録である800万ドル(約9億円)を4倍以上も更新した。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。