INSIGHT / PROMOTION - 2017.12.22

あらゆるアーティストに活躍の場を。これまでにない企画公募でアーツカウンシルが目指すものとは?

今年11月に開催された「MUTEK.JP」は、「東京文化プログラム助成:気運醸成プロジェクト支援」の枠組みでサポートを行った MUTEK.JP / Photo by SHIGEO GOMI , RYU KASAI

今年度より、市民の芸術文化活動を支援する新しい助成制度「東京文化プログラム助成:市民創造文化活動支援」もスタートした。写真は、今年11月に行われた「エレクトロニコス・ファンタスティコス!~本祭I:家電雷鳴篇~」で、使われなくなった電化製品を電子楽器として蘇生させ、家電の祭ばやしにのって盆踊りを踊る様子 Photo by Mao Yamamoto

アーツカウンシル東京機構長・三好勝則

今秋に開催された「フェスティバル/トーキョー17」のオープニングプログラム「Toky Toki Saru(トキ トキ サル)」 Photo by Takashi Fujikawa (Alloposidae)

「六本木アートナイト2017」の様子

「2020年の後にも続いていく人材やシステムを」

2016年に開催されたメディアアート国際シンポジウム「"アート&テクノロジー" −時代の変遷、同時代の動向、これからのプラットフォーム−」

三好勝則

前へ
次へ
6 / 8
前へ
次へ
編集部