• HOME
  • EXHIBITIONS
  • ジャネット・カーディフ & ジョージ・ビュレス・ミラー
EXHIBITIONS

ジャネット・カーディフ & ジョージ・ビュレス・ミラー

金沢21世紀美術館|11.24 - 03.10

ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー 《The Carnie》 2010 Photo by Larry Lamay Courtesy of the artists, Luhring Augustine, New York and Gallery Koyanagi, Tokyo

ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー 《The Marionette Maker》(部分) 2014 Courtesy of the artists, Luhring Augustine, New York and Gallery Koyanagi, Tokyo

ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー 《The Carnie》 2010 Photo by Larry Lamay Courtesy of the artists, Luhring Augustine, New York and Gallery Koyanagi, Tokyo

ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー 《Conversation with Antonello》 2015 Collection of the Vancouver Art Gallery, Gift of the Artists

 現代美術シーンで高い評価を受け続けているジャネット・カーディフとジョージ・ビュレス・ミラーのアジア初の大規模個展が開催される。2人は1995年頃から共同制作を始め、現在はカナダとドイツを拠点に活動。高度な音響技術を駆使したサウンド・インスタレーションを90年代より継続的に発表している。

 高度な音響・映像技術と独創的な造形が駆使された2人の作品は、「聞く」「見る」といった複合的な知覚経験を伴い、鑑賞者はまるで魔法にかけられるかのように、独特の作品世界へと引き込まれる。作品の前に立つと、見えないものが見え、聞こえない音が聞こえ、私たちは異界へと通じる扉を開くように一瞬で現実を飛び越えて、知覚や価値観を揺さぶられながら彼らの物語のなかに没入してしまう。

 本展は、《The Carnie》《The Marionette Maker》《Conversation with Antonello》などの大型作品をはじめ、新作を含むいずれも日本初公開作品となる8点のインスタレーションで構成。金沢21世紀美術館の一つひとつが独立した展示空間に合わせて、いくつもの物語が共鳴するように展開される。