EXHIBITIONS

ユーン・ヒョプ「THE PLANETS」

2021.10.07 - 10.24

ユーン・ヒョプ Untitled(City Palette 1) 2021

 ニューヨーク在住のアーティスト、ユーン・ヒョプの新作個展「THE PLANETS」がNANZUKA 2Gで開催されている。10月24日まで。

 ユーンは1982韓国・ソウル生まれ。今後の活躍が期待されるデジタルグラフィック世代のミニマリズム絵画を牽引するアーティストのひとり。幼少の頃から音楽やスケートボードといったカルチャーに親しんできたユーンの作品は、極限まで単純化された色彩と線と点という構成ながら、ポップで新鮮な印象を与える。

 今回展示する新作のペインティングは、ユーンが都市とエーゲ海の島、2つのまったく異なる風景で得たインスピレーションに基づいている。いっぽうはGang Starrのラップミュージック「The Planet」のリリックに描かれているようなブルックリンの喧騒の日常、そしてもういっぽうは、19世紀イギリスの作曲家グスターヴ・ホルストの管弦楽曲「The Planets」のように、未知の空間への探検を想像させるものだと言う。

 またユーンは、NANZUKA UNDERGROUNDでのグループ展「Prism」(10月9日~11月7日)にも新作を出展。2つの展覧会は、作家にとって日本国内での初展示となる。