EXHIBITIONS

豊田涼華「一端をうかがう」

2021.09.18 - 10.10

豊田涼華 均衡 2021 © Suzuka Toyoda

豊田涼華 モスクの海 2021 ©︎ Suzuka Toyoda

豊田涼華 混濁 2021 ©︎ Suzuka Toyoda

 WAITINGROOMで、若手アーティスト・豊田涼華の個展「一端をうかがう」が開催される。9月18日~10月10日まで。

 豊田は1996年三重県生まれ。2021年に東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)を修了。現在は茨城県を拠点に活動を行う。まだ展示歴の少ない新星ながら、その作品は注目を集めている。

 豊田は、日常のふとした瞬間に目撃した人々や状況を描く。一部を隠す、部分だけを抽出する、時に作家も意図していなかった方法も取り入れながら描かれた情景は、他者の物語のなかの一場面でありながら、奇妙な親密さを持っている。かつて現実に存在した一場面に手を加えて絵画にすることで、感情や雰囲気、存在感といった、とらえることの難しい、しかし人間が確かに持っている曖昧なものをも描き出そうとしている。

 本展では、今年新たに制作した十数点の新作を発表。この春に東京藝術大学大学院を修了したばかりである豊田の、WAITINGROOMでは初開催となる新作個展に注目してほしい。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。