EXHIBITIONS

野生展:飼いならされない感覚と思考

21_21 DESIGN SIGHT|10.19 - 02.03

青木美歌 あなたと私の間に Photo by Yusuke Sato

青木美歌 あなたと私の間に Photo by Yusuke Sato

大森克己 和歌山県古座川町 2002

田島征三 吠える獣 撮影=酒井敦

ステファニー・クエール Old Boar © Stephanie Quayle

渡邊拓也 道具と作ることのインスタレーション -case1- © Tokyo Wonder Site Photo by Ken Kato

 思想家、人類学者の中沢新一を展覧会のディレクターに迎え、現代における野生とは何かを模索する。

 中沢はこれまで、各地のフィールドワークを通じて時代や領域を横断し、学問の垣根を超えた研究を行ってきた。「理性や合理性が前面にある現代においても、まだ飼いならされていない『野生の領域』が生き残っている」と言う。

 本展では、いかにして心の中の「野生の領域」に触れることができるかをテーマに、現代の表現者たちが持つ野生の魅力に着目。様々な作品や資料を通して、「野生の発見方法」をひもとく。

<参加作家>
青木美歌、井上嗣也、aircord、大森克己、エルンスト・ガンペール、ステファニー・クエール、黒田征太郎、しりあがり寿、鈴木康広、田島征三、立花文穂、遠山孝之、西村裕介、渡邊拓也