EXHIBITIONS

竹内紘三、武村和紀、田中雅文、奈良祐希「Fractal Synergy」

2021.04.17 - 06.26

メインビジュアル

 YOD Galleryでは、竹内紘三、武村和紀、田中雅文、奈良祐希によるグループ展「Fractal Synergy」を開催している。

「Fractal」とは自己相似図形を意味し、「Synergy」は相乗効果のこと。本展では、幾何学的な構成で作品を制作し続ける現代陶芸家4人が集まり、それぞれの作品同士が語り合う空間がつくり上げられている。

 4人の作家は、基本的なかたちと構成を独自で設定し、その制約のなかでいかに表現できるかを探ってきた。各々の作品ひとつのなかでも「Fractal Synergy」が成立しているが、本展では、同じ空間に白という色の作品に限定して展示することにより、新しい発見も生み出される。

 本展の目的は、かたちの柔らかさ、炎の強さといった「陶芸」のイメージを覆す作品を取り上げること。幾何学的な構成やコンピュータ技術を用いた作品は、一見3Dプリンターでつくられたものと思われることもある。古からのテクノロジーとも言える陶芸を通して、現代の表現に挑む4人の作家とそれぞれの作品に注目してほしい。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。