AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

OIL ART RUG Exhibition

2021.01.29 - 02.15

ラグイメージ/愛☆まどんな

ラグイメージ/コムロタカヒロ

愛☆まどんな 明日、眠る理由がない 2020

Keeenue Wander 2020

コムロタカヒロ Flying mountain 1 2020

BIIEN Untitled 2020

「OIL by 美術手帖」は、愛☆まどんな、Keeenue、コムロタカヒロ、BIENのアーティスト4名とのコラボレーションで制作したラグを発表。これに合わせ、展覧会「OIL ART RUG Exhibition」を渋谷PARCOの「OIL by 美術手帖」ギャラリーで開催する。

 愛☆まどんなは1984年東京都生まれ。2007年に秋葉原の路上を中心にライブペインティングを始動する。美少女を自らの愛を代弁する究極のモチーフとして、現在は、アクリル絵画を中心に制作。国内外を問わず展覧会やイベントにて活動している。

 Keeenueは1992年神奈川県藤沢市生まれ。アーティスト、ペインター。具象でありながら、象絵画のような独創的で鮮やかな世界観は、鑑賞者のイマジネーションを誘発し、それぞれのとらえ方や気づきを与える。Nike、Facebook、SHAKE SHACK、ABC-MARTなど数多くのコラボレーションも手がけ注目を集める。

 コムロタカヒロは1985年東京都生まれ。彫刻家。80〜90年代のアメリカのSFやディストピアムービー、アートトイ、フィギュアなどから影響を受け、FRPやソフビを素材とした独自の彫刻作品に手がけている。

 BIENは1993年東京都生まれ。ドローイングを表現するアーティスト。ストリートカルチャーやアニメーション、フィギュアの文化のもつ様々な表現様式を受け継いだ抽象絵画の制作やインスタレーションを展開し、記号的な意味の解体と再構築を試みている。

 今回のラグの制作には、インテリアブランド「PACIFICA COLLECTIVES」が協力。日本国内の工場で完全ハンドメイドにより紡がれたラグは、使い心地の良さと見た目の美しさを追求し、絵画のように飾ることもできる、コレクションしたくなる装いとなる。

 愛☆まどんなラグ、Keeenue、コムロタカヒロ、BIENの4名とコラボレーションした製品はオンラインでの抽選販売を実施。その後、1月29日〜2月15日にかけて開催する「OIL ART RUG Exhibition」にて披露される。また会期中、4名の作品や「PACIFICA COLLECTIVES」のアイテムも展示・販売する。

 抽選の申込方法は、「OIL by 美術手帖」の公式ウェブサイトをチェックしてほしい。