EXHIBITIONS

プラスチック米「不・lemur(ふ、レムール)」

bookshop / gallery タタ
2020.11.07 - 11.22

© プラスチック米 All Rights Reserved

© プラスチック米 All Rights Reserved

 音楽とアートの領域で活動するアーティスト、プラスチック米(ぷらすちっくまい)による個展「不・lemur(ふ、レムール)」が開催中。会期は11月22日まで。

 プラスチック米はラッパー、トラックメイカーなど音楽活動を中心に、イラストレーター、ライターなどジャンルを超えて活動。2018年7月にはファーストアルバムをリリースしメジャーデビュー。メジャーデビュー以前から、独自の存在感で注目を集めている。

 初個展となる本展では、自身にとって新しい試みとなる絵画作品を発表。アーティストが過ごす日常のなかで疑問を抱き描かれた作品たちは、暗く孤独な印象を受けるいっぽう、「存在」とは何かを問いかけ、視覚や聴覚、五感すべてを探求したような側面を持ち合わせている。

「目に見えるもの、見せられているものの前後にある『何か』、不確かながらもぼんやりと感じる幽霊のような不安な存在感はなんであるのか。情報のレイヤーが増すほどに不透明になる事実や不安は可視化できるのか。あるもの・ないもののイメージはどこからやってくるのかについて考えて制作しました(プラスチック米)」。