AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

祈りの聖地・エルサレム-中野晴生写真展-

岩のドーム ©︎ 中野晴生写真事務所

 中東イスラエル(パレスチナ)のエルサレム旧市街は、かつてキリスト教徒にとっては世界の中心であり、ユダヤ教徒にとっては神が下りてくる唯一のよりしろ「エルサレム神殿」があった場所。イスラム教徒にとっては預言者ムハンマドが神託を聞くために、この地から昇天したとされる、天とつながる場所であった。

 キリスト教徒・ユダヤ教徒・イスラム教徒それぞれにとっての重要な聖地・エルサレム。本展では、伊勢神宮や出雲大社など、日本各地の「聖地」をテーマとしてきた写真家・中野晴生が、三大宗教の「祈りの聖地」であるエルサレムなどで撮影した写真作品を展観する。