EXHIBITIONS

三宅信太郎「ふと気がつくとそこは遊園地だった」

三宅信太郎 Traveling Carnival 2019 © Shintaro Miyake

三宅信太郎 Don’t Forget 2019 © Shintaro Miyake

三宅信太郎 PARACHUTE JUMP 2019 © Shintaro Miyake

三宅信太郎 TICKET OFFICE 2019 © Shintaro Miyake

 ドローイング、ペインティング、立体、厚紙や木にドローイングを描いて型取りした「切り抜き」、自身で制作したコスチュームや着ぐるみを着てのライブドローイングなど、自由な表現形式で機知に富んだ独創的な世界観をつくり上げるアーティスト・三宅信太郎。長い手足の人物、動物、想像上の生物や世界、食べ物、建物などの光景を、なめらかな描線と豊かな色彩、文字の書き込みなどで密度濃く表現し、その多様で楽しい作品は世界各地で鑑賞者を魅了してきた。

 遊園地をテーマとする本展は、ペインティングやドローイング、立体作品、またそれらの技法を組み合わせてドローイングの額に模様を彫る、前面のアクリル板に絵や文字を描くほか、新たな表現として、ペインティングのキャンバス枠の周りに段ボールや粘土の立体を配置。平面と立体のジャンルが楽しく混在する、三宅の自由で強烈な作品世界が展開される。