EXHIBITIONS

蜷川実花

高松市美術館|07.06 - 08.26

© mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery

© mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery

 現代の日本を代表する写真家、蜷川実花は、映画、ファッション、広告など様々な分野で表現活動を行っている。

 移りゆくもの、華やかさの陰にある暗部に対する蜷川の鋭敏な感性によってつくり出される美しく鮮やかな色彩の世界は、生の本質に迫る強靭さをあわせ持ち、若い世代を中心に幅広い層から圧倒的な支持を受けている。
 
 本展では、2008〜10年に国内を巡回し大成功をおさめた蜷川の個展から5年以上が過ぎ、15年には活動20年の節目を迎え、新たな領域に切り込む蜷川の世界を紹介する。