EXHIBITIONS

京都市美術館所蔵品展

動物パラダイス

竹内栖鳳 雄風 1940(昭和15)年 京都市美術館蔵

竹内栖鳳 清閑 1935(昭和10)頃 京都市美術館蔵

金島桂華 画室の客 1954(昭和29)年 京都市美術館蔵

竹内浩一 幻花 2004(平成16)年 京都市美術館蔵

皆川月華 彩海彩魚之図 1935(昭和10)年 京都市美術館蔵

 京都市美術館は1933年に設立され、当初の面影を残す日本国内有数の歴史ある大規模公立美術館のひとつ。収蔵する絵画や工芸の名品の数々は文化都市・京都にふさわしいコレクションを形成し、京都における文化施設の中核的な存在として京都市民から愛されている。

 本展は、京都市美術館の2020年のリニューアルオープンに向け、同館のコレクションから選りすぐりの名品を紹介。第1回の「きもの美人」、第2回の「花鳥風月」に続くシリーズ最後の第3回展では、「動物パラダイス」をテーマに、日本画、洋画、工芸作品46点を展示する。

 出品作家は、竹内栖鳳、(六代)清水六兵衞、山口華楊、木島櫻谷、今尾景年、皆川月華ら。京都市美術館のオープンを前に、愛らしい動物たちを表現した作品群を堪能できる貴重な機会となる。