EXHIBITIONS

松本望睦&ナイル・ケティング「免疫療法」

TALION GALLERY|08.30 - 09.28

展覧会風景 Photo by Miles Cumpstey 写真=Climatotherapy

 バーチャルサウンドスペース「EBM(T)」を主宰する、松本望睦とナイル・ケティングによるコラボレーション展が開催される。

 本展は、気候とデジタルテクノロジーをテーマに、2人が2018年にサマセット・ハウス(ロンドン)で発表したパフォーマンス・インスタレーション作品《Climatotherapy(気候療法)》に基づいて展開。新作サウンドインスタレーションを発表し、超高齢化社会における介護やソーシャルロボットを通したコミュニケーションなど、日本において先進的である課題を考察する。

 同作は、イギリス・BBCのリサーチセンターBBC研究開発部のジャクブ・フィアラや、サマセット・ハウスのレジデンスアーティストであり、音楽教育プログラムを積極的に行うコレクティヴ「Music Hackspace」を運営するタデオ・ロペス=センドン、日本を代表する人工生命研究者・土井樹との共同リサーチをもとに制作。本展開催にあたって、ブリティッシュカウンシルが協力している。

協力:ブリティッシュ・カウンシル