EXHIBITIONS

かこさとしの世界展

だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!

ひろしま美術館|06.14 - 08.03
 2018年に惜しまれつつ逝去した、かこさとし。技術士としての経験をもとに科学的視点を盛り込んだ絵本や、だるまや天狗など日本古来のキャラクターを通して古き良き日本の伝統文化をいまに伝える絵本など、一貫して子供たちのためを思い、多彩な絵本を生み出した。

 かこは、敗戦時における自らの反省と後悔を原点とし、つねに子供たちには自ら未来を切り開く力をもって欲しいと願い続けた。そんな子供たちの気持ちを理解するため、ボランティアでセツルメント福祉運動の子供会に参加し、紙芝居や幻灯などの創作活動に取り組んだことが後の絵本制作に生かされた。

 遊びの現場から生まれたアイデアをもとに制作された、かこの絵本には、あらゆるものを並べて見る楽しさや、ものをつくる喜び、世代を超えて伝えられる「伝承遊び」など、多様な遊びが登場する。生涯に手がけた著作は600冊を超え、その題材は、身近な自然や宇宙、絵画や歴史、健康に至るまで多岐にわたっている。

 本展では、『かわ』や『地球』などの科学絵本、人気の「だるまちゃん」シリーズ、「からすのパンやさん」シリーズの原画や下絵、資料などを展示。かこの創作の秘密に迫るとともに、エドゥアール・マネやフィンセント・ファン・ゴッホなどの模写も展示し、美術への思いを読み解く。