EXHIBITIONS

真鍋奈央

CASE TOKYO|04.19 - 05.24

© Nao Manabe

© Nao Manabe

© Nao Manabe

© Nao Manabe

© Nao Manabe

 高校生時代にハワイに留学したことををきっかけに、十数年間にわたってハワイを撮り続ける写真家・真鍋奈央。ハワイと日本にルーツを持つ人々が綴ってきた歴史や風土を追ったドキュメンタリー作品「波を綴る」で第3回入江泰吉記念写真賞を受賞。出会いや別れ、日々の暮らしの中で垣間見てきた島で生きる人々の姿を印象的にとらえた独特の柔らかいタッチが評価され、2019年2月には受賞記念として同名タイトルの写真集が出版された。
 
 本展は、入江泰吉記念奈良市写真美術館とのコラボレーションによって実現。真鍋が十数年の歳月をかけ、ハワイの島とそこで暮らす人々と時間を重ねた「波を綴る」を展示する。