• HOME
  • EXHIBITIONS
  • S/F - 写真、あるいは、200 年後のモノリス -
EXHIBITIONS

S/F - 写真、あるいは、200 年後のモノリス -

KAYOKOYUKI|05.31 - 06.29

メインビジュアル

 KAYOKOYUKIとアーティストランスペース「soda」との共同企画によるグループ展。

 SF『2001年宇宙の旅』に登場する謎の物体「モノリス」を起点に、世界各地から集まったアーティストが写真作品を通じて、それぞれの解釈によるSFを提示する。

 本展の参加アーティストは、写真による抽象表現を探求し、「soda」のディレクターも務める田中和人、写真家として活動する傍ら、「United Brothers(荒川医との兄弟ユニット)」としても国内外で作品発表を行う荒川智雄、「アジアらしさ」を視覚化するファッションレーベル・CFGNY、ファッションやコマーシャルフォトを撮影するイリヤ・リプキンほか、ジェイソン・ローブス、ユリ・パティソン、鈴木光、スン・テウ、アニカ・イの9組。展覧会コンセプトをもとに、それぞれが新作や日本初公開作品を含む写真作品を発表する。