EXHIBITIONS

池田衆「Object and Image」

Maki Fine Arts|05.24 - 06.22

池田衆 Pomegranates #1 2019 Courtesy of the artist and Maki Fine Arts

池田衆 Pomegranates, Grapes 2019 Courtesy of the artist and Maki Fine Arts

 切り抜きやコラージュの技法を用いるアーティスト・池田衆が、Maki Fine Artsでは約2年半ぶりとなる個展を開催する。

 池田は1979年広島県生まれ、2004年東京造形大学部美術科絵画専攻卒業。これまで自然や都市風景を主なモチーフとして写真を切り抜き、独自のかたちや空白を画面上につくり出す、あるいは切り抜いた要素をコラージュする手法で、絵画と写真の間を行き交う作品を発表してきた。近年の個展に、「sight」(六本木ヒルズ A/D ギャラリー、東京、2018)、「Reverse/Rebirth」(Maki Fine Arts、東京、2017)、「VOID」(Blindspot Gallery、香港、2015)などがある。

 本展では「静物画」をテーマに、写真の裏面を利用するなど新たな技術を取り入れて制作した最新作を発表する。