EXHIBITIONS

岡山の法人・企業コレクションを中心に

美術巨匠逸品展

瀬戸内市立美術館|04.19 - 06.15

池田遙邨 烏城図 1966 天満屋所蔵

マリー・ローランサン ギターを弾く娘 制作年不詳 トマト銀行所蔵

 戦後まもなく日展を誘致するなど、文化の発展に尽力してきた岡山県。文化や美術に対する開かれた気風から、地元の企業においても、多くの美術品が所蔵されている。

 本展では、これまで一般に広く公開される機会のなかった岡山県内の企業が所蔵する逸品や、個人コレクターの作品など約60点展示。池田遙邨など岡山にゆかりのある画家や、横山大観、小磯良平ら明治以降の日本を代表する作家たちによる日本画、マリー・ローランサンなどの洋画、また彫刻作品など、各時代を象徴する作品を紹介する。