• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 幾兆億年の果てより今日も夜はまた訪れてくるのだ―永遠の無限
EXHIBITIONS

幾兆億年の果てより今日も夜はまた訪れてくるのだ―永遠の無限

草間彌生美術館|04.03 - 08.30

草間彌生 Infinity Nets(2) 1958 © YAYOI KUSAMA

草間彌生 PUMPKIN 2015 © YAYOI KUSAMA

草間彌生 地球に愛がやってきた 宇宙物語をたずさえて 2009 © YAYOI KUSAMA

 草間彌生が1959年に発表した、始まりも終わりもない、ただ網目が反復する絵画シリーズ「無限の網」。抽象表現主義が隆盛するニューヨーク・アート界で、その独自性が高く評価され、草間の前衛芸術家としての門出を華々しく飾った。

 本展では、「無限の網」シリーズの初期作品と、当時の制作の様子を伝える写真・資料、そして最新の絵画シリーズ「わが永遠の魂」を中心に、草間の多様な創作を紹介。梯子のインスタレーションや、ステンレス製のかぼちゃをコズミックな色で彩った、未知なる宇宙を想起させる立体作品《PUMPKIN》も初公開し、謎に満ちた永遠で無限の広がりを持つ草間作品の世界へと誘う。