EXHIBITIONS

奈良美智

for better or worse

豊田市美術館|07.14 - 09.23

奈良美智 スタジオ風景:左 《Midnight Truth》, 右《Midnight Surprise》(部分) 2017 撮影:森本美絵 Art works: © Yoshitomo Nara 2017

奈良美智 スタジオ風景:左 《Midnight Truth》, 右《Midnight Surprise》(部分) 2017 撮影:森本美絵 Art works: © Yoshitomo Nara 2017

奈良美智 《Girl with a knife in Her Hand》 1991 サンフランシスコ近代美術館 © Yoshitomo Nara Collection of Vicki and Kent Logan, fractional and promised gift to the San Francisco of Modern Art

奈良美智 《Missing in Action - Girl Meets Boy -》 2005 広島市現代美術館 © Yoshitomo Nara 2005

奈良美智 《Blankey》 2012 個人蔵 © Yoshitomo Nara

奈良美智 《Marshal》 2003 個人蔵 © Yoshitomo Nara

奈良美智+graf 《Voyage of the Moon(Resting Moon)/Voyage of the Moon》 2006 金沢21世紀美術館 © Yoshitomo Nara

 こちらを見つめ返す印象的な絵画、日々自由に描かれるドローイング、木、FRP、陶、ブロンズ、そしてインスタレーションなど、さまざまな素材によってそこに生命を吹き込む立体作品。

 奈良美智(1959-)の作品は1990年代半ば以降、国籍や文化的背景を問わず世界中の多くのオーディエンスをひきつけてきた。近年では、色彩を繊細に塗り重ねて描く瞑想的な絵画を中心に、観るものを内省へと導く精神性を備えた作品が高く評価されている。

 奈良が学生時代を過ごした長久手の丘陵にほど近い美術館で開催されるこの展覧会は、作家によれば30年越しの「卒業制作」。1987年から最新作までの作品100余点により作家の歩みを紹介するとともに、美術を志す前の奈良の感性を育んだレコードのジャケットや書籍などを展示することでそのルーツをたどる。

 「for better or worse」、すなわち「どのような運命になろうとも」。奈良がこれまで描いてきた、そしてこれから描いていくすべての作品へむけた誓いの展覧会だ。