EXHIBITIONS

博物館に初もうで

東京国立博物館|01.01 - 01.26

葛飾北斎筆 冨嶽三十六景・凱風快晴 江戸時代・19世紀 本館10室 展示期間=2019年1月2日~1月27日

長谷川等伯筆 松林図屛風(左隻) 安土桃山時代・16世紀 国宝  本館2室(国宝室) 展示期間=2019年1月2日~1月14日

石川光明作 野猪 大正元年(1912) 石川光明氏寄贈 特別室 展示期間=2019年1月2日〜1月27日

片輪車蒔絵螺鈿手箱 平安時代・12世紀 国宝 本館12室 展示期間=2019年1月2日~3月31日

野々村仁清 色絵月梅図茶壺 江戸時代・17 世紀 重要文化財 本館13室 展示期間=2019年1月2日〜3月17日

 東京国立博物館で新年恒例となる「博物館に初もうで」。2019年の干支「イノシシ」を題材にした作品を展示し、「猪突猛進」という言葉のように、前に突き進む性質にあやかって勢いのある1年となることを祈願する。

 さらに、現存最古の「古今和歌集」の完本である国宝『古今和歌集(元永本)下帖』や、葛飾北斎の《冨嶽三十六景・凱風快晴》など、正月ならではの名品の数々を公開。長谷川等伯による国宝《松林図屛風》は、2年ぶりに本館で展示される。

 作品展示に加え、新春を華やかに彩るいけばなや、和太鼓、獅子舞など伝統芸能のイベントも実施。美術鑑賞と、正月の催しを一挙に楽しむことができる。