EXHIBITIONS

片野まん「夏のスケッチ」

MORI YU GALLERY KYOTO|12.15 - 02.17

片野まん 夏のスケッチ 2018 © 片野まん

 MORI YU GALLERY KYOTOでは、ギャラリー2階の空間を常設展示や所属作家の実験的な場として機能させ、作品を展示・公開。今回は、混沌とした作風で絵画を描く片野まんが約1年ぶりとなる個展を開催し、未公開の新作約6点を発表する。

 片野は1967年大阪市出身、89年に京都市立芸術大学卒業。90年英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート絵画専攻科への留学を経て、91年京都市立芸術大学大学院修了。98年〜2002年までポーランド政府招聘によりアーティスト・イン・レジデンスに参加。その間、ポーランド、ウクライナ、ハンブルクなどで個展開催やグループ展に出品した。同時期に、ポーランドのミュージシャンとともにロック・バンド「mitch & mitch」や「Bassista orchestra」などの結成に参画し、CD制作やコンサート活動を行う。07年に帰国以降、国内での活動に専念し、MORI YU GALLERYにて個展を開催。

 本展に寄せて片野は、「室内からの夢想は天然さに欠ける。屋外スケッチは集中力に欠ける。その間を模索しています」とコメントしている。