EXHIBITIONS

LILY SHU「ligament」

ソニーイメージングギャラリー|12.14 - 12.28
 1988年中国哈爾濱市生まれ、現在東京を活動拠点にするリリィ・シュウ(LILY SHU)。視覚と交差する身体的行為を反映する媒介として写真を扱い、極私的な、または公共的空間における時間と空間の存在、広く意識の変容を探る作品を発表している。

 写真という行為の身体性とパフォーマンス的な要素を意識し、個と関わる共同体がはらむ歴史のような過去や、未来を指し示す時間性を隠喩的にシークエンスとインスタレーションを通して表現する作風が特徴だ。

 新作個展となる本展では、自身についての想起という感覚から、つねに動いている体と伴走する視覚の運動が残す曖昧な興奮や熱、認知、快感、痛み、といった感覚を喚起させる作品を発表する。