EXHIBITIONS

マリメッコ・スピリッツ

フィンランド・ミーツ・ジャパン

マイヤ・ロウエカリ 桜の花の雨 2017 マリメッコ・スピリッツ展のためのデザイン
“Kirsikankukkasade” Designed by Maija Louekari 2017 for Marimekko Spirit Exhibition

 マリメッコは、1951年にアルミ・ラティアによって創業されたフィンランドを代表するテキスタイルメーカー。鮮やかな色彩、大胆な構図、そして自然にインスパイアされたデザインで知られる。マリメッコでは、初期よりデザイナーやアーティストを招聘し、自由な創作の場を提供することで独創的なデザインを生み出してきた。

 本展は、現在のマリメッコを牽引する3名の作家パーヴォ・ハロネン、マイヤ・ロウエカリ、アイノ=マイヤ・メッツォラの代表作を、アイデアスケッチなどとともに紹介。また、マリメッコの礎を築いたマリヤ・イソラがデザインを手がけた《ウニッコ(ケシの花)》《ロッキ(かもめ)》など現在まで愛される名作も集結する。

 さらに、3名の作家が本展のために日本をイメージしてデザインした新作《JAPAN》を初披露。制作道具などもあわせて展示し、創作の現場に迫るほか、会場にはマリメッコデザイン監修による茶室「真理庵(まりあん)」が登場。日本の文化とマリメッコのテキスタイルが出会う、これまでにない空間を演出する。