EXHIBITIONS

新井健 個展「OUTTA STEP」

オン・サンデーズ|09.15 - 10.14

新井健 Survival Dance

新井健 Survival Dance(「ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校」第3期の最終選抜展でのインスタレーション)

 「ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校」第3期の最優秀作家・新井健(たける)の個展が開催される。

 新井は1991年千葉県出身、2016年東京藝術大学美術学部彫刻専攻卒業。レーザーアニメーションを用いて社会の裏に潜むマテリアルや事象を見つめ、ノイズ、性、死について自らの体験を基にした作品を主に制作している。

 自身がイベントを行っていたクラブ・青山蜂の摘発を契機に、ダンスやストリートアートを通じて法律とメディアの歪みを告発したインスタレーション《Survival Dance》(2018)を発表。風営法によるクラブ規制をめぐる問題について、自身の視点で作品化し、「ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校」第3期の最終選抜展において金賞を受賞した。

 本展は、《Survival Dance》に新作数点を追加してアップデートを試みるとともに、会期中にはクラブ規制によって消されつつある渋谷のクラブカルチャーにオマージュを捧げるパーティが催される。