• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 中井精也 鉄道写真展 笑顔あふれる「ゆる鉄」ワールド
EXHIBITIONS

中井精也 鉄道写真展 笑顔あふれる「ゆる鉄」ワールド

大井川鐵道 田野口~駿河徳山 撮影=中井精也

大井川鐵道 田野口~駿河徳山 撮影=中井精也

 「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した中井精也の人気作を一挙に公開する展覧会が開催される。

 中井は1967年、東京都出身。鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道に関わるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影してきた。NHK BSプレミアム「中井精也のてつたび!」をはじめ、広告、雑誌写真の撮影のほか、講演など幅広く活動している。

 本展では、中井がライフワークとして2004年春から毎日ウェブ上に鉄道写真を公開しているシリーズ「1日1鉄! 」より厳選した約150点と、東日本大震災直後から14年春に運行再開した三陸鉄道を3年間通って撮影した「夢と希望の三陸鉄道」を紹介するほか、16年東急田園都市線の溝の口~長津田間開業50周年を記念して撮り下ろした「DT moment」より「沿線で見つけた輝く瞬間」をとらえた写真約20点を特別に展示。

 ゆるい鉄道写真、略して「ゆる鉄」に代表される中井の作品は、鉄道ファンでない人でも、見た人を思わず笑顔にしてくれるだろう。心あたたまる「ゆる鉄」ワールドが楽しめる、多彩な関連イベントにも注目したい。