AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

シュウゴアーツショー

リー・キットとアンジュ・ミケーレ

2023.01.14 - 02.18

リー・キット The last piece of cloud 2022

アンジュ・ミケーレ ヒューヒュー 2022

リー・キット Undress the gaze 2022

「シュウゴアーツショー」の今回はふたりのアーティスト、リー・キットとアンジュ・ミケーレの作品を展示する。

 リー・キットは、プロジェクターによる光や映像、音、言葉やファウンド・オブジェなどのメディアを素材に作品を制作。世界情勢に揺れ動いてきた都市・香港で生まれ、同時代の社会や政治状況に問題意識を持ちながら活動してきた。

 ヴェネツィア出身のアンジュ・ミケーレは現在、京都在住。月や鉱物といった自然のエレメントをモチーフに平面作品を手がける。また近年は、西陣織の銀糸の材料となるアルミ紙を支持体に独自の絵画表現を試みている。

 ふたりのアーティストは直接のつながりはないが、冬の透き通った空気のなか、繊細で美しい光を表現する両者の作品を見てもらえたらとの思いから今回の展示が実現した。本展ではキットとアンジュともに新作を披露する。