EXHIBITIONS

スナ・フジタ

スナ・フジタ 猿達ポット ©︎ Suna Fujita

新作制作中の様子

 六本木の小山登美夫ギャラリーで、陶芸制作ユニット「スナ・フジタ」の新作展が開催される。

 藤田匠平と山野千里のふたりからなるスナ・フジタは、現在、自然豊かな京都の里山に住み作品を制作。自然のなかで人と動物が織りなす夢物語を思わせる、自由で優しく、遊び心が無限に広がるような世界観で多くの人を魅了してきた。

 本展では、茶碗、ポット、絵皿といった、スナ・フジタならではの、手のひらにおさまる小作品を出品。加えて、高さ30センチメートルほどの、いままでになく大きな作品を新たに発表する(本展の作品はすべて抽選にて販売。詳しくは小山登美夫ギャラリーのウェブサイトへ)。