EXHIBITIONS

MIKADO2- My baby collection

山田周平 / 小池一馬 / 神馬啓佑 / 金光男

2022.11.25 - 12.24

キービジュアル

山田周平 マングローブのスターター/ mangrove starter ©︎ Shuhei Yamada

小池 一馬 TP210316(Floating Head) 2021 ©︎ Kazuma Koike

神馬啓佑 untitled (nice to meet you) ©︎ Keisuke Jimba

金光男 row-mat#4 2014 ©︎ Mitsuo Kim

 TEZUKAYAMA GALLERYでグループ展「MIKADO2 – My baby collection」が開催される。

「MIKADO2(ミカド2)」は、中心の不在をその構造に持つ展覧会をつくることを目的として、2021年に活動をスタートさせた。メンバーは山田周平、小池一馬、神馬啓佑、金光男のアーティスト4人。第1回となる「MIKADO2」(瑞雲庵・京都、2021)では、「キュレーターの不在」というテーマのもと、展覧会を行った。

 通常、キュレーターはあるテーマのもと、 テーマに沿った作品を集め(中心にある意味に向かって)展覧会をつくるが、国ごとに違う意味を持ち、複数の事象を指示する「MIKADO」の言葉に習い、同グループではひとつのテーマ(中心)に収斂しない構造を展覧会に持たせることを目指している。

 第2回の展覧会となる今回は、架空のコレクターのコレクション展を行う。MIKADO2のメンバー4人の作品のみを偏愛し、蒐集しているハワイ在住の日系アメリカ人男性(女性)コレクターが、各々に理想とするコレクションルームを披露する。