AdvertisementAdvertisement
ARTISTS

五十嵐桃子

Momoko Ikarashi

 五十嵐桃子は1993年新潟県生まれ。2016年武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科卒業。21年〜金沢卯辰山工芸工房技術研修者。景色を見た時の空気や光、その時の感情などが形のもととなり、その一瞬しかない時間を閉じ込めておくものとして、箱や蓋物を主に制作する。ガラス工芸の中でもキルンワークという電気炉を使ってガラスを成形する方法を基本として、絵付け、接着、吹きガラスなど他の技法も組み合わせながら制作を行なう。近年の展示に、「SICF21winners exhibition」(SPIRAL、東京、2021)、「けしきの容」(プリズムプラス、東京、2021)、小宮彩瑛・五十嵐桃子展「いつかここにいたかもしれない…」(art space ruriro、埼玉、2020)、「アートのある家」(art space ruriro、埼玉、2019)、「窓辺ー夏至の匂いー」(sorairo、栃木、2019)など。