ARTISTS

新井美華子

Mkako Arai

 新井美華子は東京都生まれ。大学進学とともに渡米し、アメリカの大学で心理学と美術を専攻。卒業後は日本で制作活動を精力的に続け、三岸黄太郎、西村冨彌に師事。2010年の上海アートショーを機に新しいポストモダニズムの作風に目覚める。17/18年のロサンゼルス、LAアートショーへの出品でその目覚めは確信へと昇華し、ダブルイメージとして漫画の中に自画像を描く清新な画風へと日々変化を遂げている。アメリカのBruce Lurie Gallery「TOY stories」への出品依頼への参加は彼女の独創的で尖鋭的な作品に、この上ない評価をあたえた。近年はロサンゼルス、上海、ソウル、香港、シンガポール、台湾などのアートフェアに作品を多数発表。具象表現の延長とも言える、マルチカルチャーアートの表現を追求し続けている。