ARTISTS

田島享央己

Takaoki Tajima

 田島享央己は1973年千葉県生まれ。2000年に愛知県立芸術大学美術学部彫刻科を卒業。大型作品では等身に近い女性像から、動物などをかたどった⼆頭⾝のポップでコミカルな木彫の小品までを制作している。5代続く仏師に連なる彫刻一家で育ち、身近である様々な時代の神仏像から影響を受けながら、多様な表現を展開している。近年の個展に、「Laissez-faire」(銀座蔦屋書店、東京、2021)、「掌展」(大丸札幌、北海道、2021)、「RUBATO」(gallery UG Tennoz、東京、2020)、 「花も嵐もお彫刻」(The Nippon Club、ニューヨーク、2020)、 「彼は何故これを彫ったのか?」(代官山蔦屋書店、東京、2019)。「シドロモドロお彫刻教室」を主宰。著書に『シドロモドロ工作所のはじめてのお彫刻教室』(河出書房新社)がある。