ARTISTS

AHMED MANNAN

Ahmed Mannan

 AHMED MANNANは2000年大阪府生まれ。日々や記憶、体験などの様々な場面から着想を得て、独自に成形した支持体を使って作品を手がけている。自身にとって制作は、社会のなかで記号化され、一方的に集団のものとして分類される個々の日々を、記号を超えた輪郭をもつ個人の風景として出現させるための手段としている。主な個展に、「〻〻〻〻」(TAKU SOMETANI GALLERY、東京、2020)、「え、絵、え うちへでて/そとにおく」(Cour Des Ciel/ギャラリー恵風、埼玉、2019)。参加したグループ展に、「包まれた触れ幅」(四谷未確認スタジオ、東京、2021)、「We(You)are Beautiful!」(新大久保UGO、東京、2020)などがある。