×
NEWS / EXHIBITION - 2017.3.4

アメリカの写真家 テリ・ワイフェンバックが 世界初の美術館個展

自然風景をモチーフとした写真を制作するアメリカの写真家、テリ・ワイフェンバックの世界初となる美術館での大規模個展「The May Sun」が、IZU PHOTO MUSEUM(静岡・長泉町)にて4月9日より開催される。

テリ・ワイフェンバック The May Sun 2015 ©Terri Weifenbach

 アメリカ合衆国・ニューヨーク生まれの写真家、テリ・ワイフェンバック(1957~)は、メリーランド大学で絵画を学び、70年代から写真制作に転向。自然をモチーフとした色鮮やかな写真を特徴とし、高い評価を得ている。初の写真集『In Your Dreams』(Nazraeli Press、1997)をはじめ、イタリアで撮影された『Lana』(Nazraeli Press、2002)など、これまでに15冊の写真集を出版している。

 パレスチナの押し花帳『Pressed Flowers from the Holy Land』から着想し、代表作のひとつとなった「The Politics of Flowers」シリーズ(2004年)は、03年に最愛の母を亡くしたことをきっかけに制作されたもの。「難しいものごとを理解する手助けとして写真を撮ってきた」と言うワイフェンバックは、紛争の地で生きる人々のことや、他者の死について考えはじめた。

 本展は、「The Politics of Flowers」シリーズの約80点と、最新シリーズ「The May Sun」より約25点を中心に展示。また、初の試みとなる映像作品2点も公開され、ワイフェンバックによる待望の美術館での大規模個展となる。

information

会期:2017年4月9日~8月29日
会場:IZU PHOTO MUSEUM
場所:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
電話番号:055-989-8780
開館時間:10:00-18:00 *最終入館は閉館の30分前まで
休館日:水(5月3日は開館)
入場料:大人800円 / 高・大学生400円 / 小・中学生以下無料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします