MUSEUMS / GALLERIES

パナソニック汐留美術館

品川 - お台場|東京
 1990年代末より、パナソニック株式会社が社会貢献の一環として収集・所蔵してきた20世紀フランスを代表する画家、ジョルジュ・ルオーの油彩・版画作品を展覧する目的のもと、2003年に開館。初期~晩年までの油彩画や、代表的な版画作品などを中心とした「ルオー・コレクション」は、現在約240点となり、館内「ルオー・ギャラリー」で常設展示され、ルオーに関連する企画展も行う。また、パナソニックの事業と関わりの深い「建築・住まい」「工芸・デザイン」「著名作家」をテーマとする企画展も随時開催。様々な文化活動を通し、感動と安らぎを提供する「都会のオアシス」として、21世紀型都市「汐留」というロケーションにふさわしい文化的空間を提案することを目指す。