AdvertisementAdvertisement
SPECIAL / PROMOTION - 2021.11.30

日本美術の本質に出会える場所
ポルトムインターナショナル北海道

 

ロビ―ラウンジを飾る蠣崎波響「夷酋列像」

蠣崎波響「夷酋列像」より

中村芳中による《十二ヶ月花卉図押絵貼屏風》

ゲストサロンに飾られた、伊藤若冲の掛け軸。左から《石畳に鶏》《松に亀図》《屋根に鶏図》

ゲストサロンには相撲図や美人画を描いた大画面による浮世絵も多数壁面に並ぶ

ゲストサロンの室内風景

琳派スイートの室内風景

琳派スイート内に飾られた北斎漫画

茶室「清風庵」。手前に並ぶのが辻村史朗の壺

アートガーデンを彩る、植物染めによるインスタレーション「夏から秋」

アートガーデンより、「冬から春」

琳派スイートに設えられた工芸品の数々

前へ
次へ
13 / 13
前へ
次へ
編集部