AdvertisementAdvertisement
REVIEW - 2018.8.9

ひたすらに描き続けた「路傍の画家」の画業をたどる。佐藤直樹が見た、「江上茂雄:風景日記」展

展示風景より。1979年から2009年までに描かれた水彩風景のうち、荒尾運動公園駐車場付近(推定)を描いたものの一部

江上茂雄 風景習作 1929前後 個人蔵

江上茂雄 夏陰の小道 1962-63頃 個人蔵

展示風景より1979年以降に描かれた水彩画

展示風景より1962〜63年頃に描かれたクレパス画

展示風景より1962〜63年頃に描かれたクレパス画

展示風景より1979年以降に描かれた水彩画

展示風景より1979年から2009年までに描かれた水彩風景のうち、荒尾運動公園駐車場付近(推定)を描いたものの一部

江上茂雄 線路際 1962-63頃

江上茂雄 シリーズ『私の鎮魂花譜』より 制作年不明(1938-1968頃)

江上茂雄 夕立ちの後 1962-63頃

前へ
次へ
8 / 11
前へ
次へ
編集部