AdvertisementAdvertisement
NEWS / HEADLINE - 2021.12.9

「表現の現場調査団」が表現の現場におけるジェンダーバランス調査の中間報告を発表。美術、文学、演劇、映画における男女不均衡が改めて顕著に

「表現の現場調査団」の会見より、左から同団体メンバーの宮川知宙、深田晃司、端田新菜、小田原のどかと荻上チキ

会見配布資料より、調査を行った15校の大学の女性学生と女性教授の割合

会見配布資料より、調査を行った15校の学生、教授、准教授、講師の男女比

会見配布資料より、各大学の学生、教授、准教授、講師の男女比と合計平均(2021年12月16日に「表現の現場調査団」より数値の訂正があったため差し替え)

会見配布資料より、4つの賞の審査員と受賞者の男女比

会見配布資料より、4つの賞の審査員と受賞者の男女比と合計平均(※「審査員:男の4つの賞の平均の『78%』は『68%』の誤り」)

前へ
次へ
2 / 6
前へ
次へ
編集部